西山税理士事務所

ビジネスのことなら西山税理士事務所 お問い合わせ・ご相談無料
HOME 西山隆税理士事務所
西山隆税理士事務所
索引用語集 西山隆税理士事務所

事業を始めるには A会社設立
事業を始めるには @企業の独立
工事台帳の効果
医療費控除
延滞税、加算税、延滞金、加算金
修正申告、更正、決定、付帯税
売上と資金の関係(売上を伸ばすにはお金が要る)
借地権(形が無いのに一番高い)
粗利益(売上総利益)
劇「脱税」修正申告
劇「脱税」経費率
劇「脱税」売上計上洩れ
劇「脱税」裏取引
劇「脱税」反面調査
総資本経常利益率
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」A
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」@
基幹産業
電子申告
経営比率
短期借入金 税金なんか払えるか
定期性預金 カギは15年前に
資産の回転率 続・カギは15年前に
借入金は利益から返済 税務署は何もかも知っていた
資金はどれだけ必要か サマ変わりした喫茶店
在庫 リベートを要求されて
固定長期適合率 引き継いだ会社は蟻地獄だった
利益 続・引き継いだ会社は蟻地獄だった
有限会社が無くなる 支店を沢山持ったが
給与所得控除に課税 共同経営の破綻
定款変更 続、共同経営の破綻
キャッシュフロー計算書 領収書だけでは証拠にならない
労働分配率 例えは悪いが「税金はエサ」ですね
損益分岐点 モーツアルトのソフトなメロディー
新宿区 西山隆税理士事務所

9月の新着情報

新着情報
   
2007年9月の新情報をお送り致します。
今回のテーマは「電子申告」です。
「電子申告」
税理士 「社長、次の決算から電子申告でやりたいと思いますが、よろしいでしょうか」
社長 「電子申告?何だか手続きが大変だそうじゃありませんか。それに、私のところではインターネットもやってませんし」
税理士 「いや、私の事務所では、社長の同意を得れば、その後は一切ご負担をかけずに電子申告出来るようにします」
社長 「同意するだけで良いんですか」
税理士 「そうです。ですから社長は、申告書を提出しに税務署へ行くこともなく、今までよりずっと簡単に申告を済ませるんです。インターネットも要りません。それで社長の会社だけでなく、関与先の全部に実施する予定です」
社長 「へえー、そんなに手間も省けるんでしたら願っても無いことで、同意しますよ」
税理士 「最初に税務署と県税事務所に電子申告利用の届けを出します。之も私の方で出しますから」
社長 「そうですか。お願いします」
税理士 「折り返し国税の『利用者識別番号』と県税の『利用者ID番号』というのを私の事務所へ税務署と県税事務所から夫々知らせてきます。この中に仮暗証番号がありまして、之を変更して届けるんですが、之も私の方で新しい暗証番号を提案しますから良ければ承認して下さい。その上で私の方で届け出します。その後は社長は何もしなくて良いです」
社長 「それは簡単だ。私の判コも要らないんですか」
税理士 「勿論、今まで通り申告内容等は確認して頂きますが、印鑑は要りません。申告内容を承認して戴いたら、私が電子署名をして税務署に電送します」
社長 「それで申告は終わりですか」
税理士 「そうです。直ぐに受信通知が税務署から返信されてきます。つまり今までの受付印と同じものです」
社長 「いつも、受付印のある申告書のコピーを銀行へ渡すんですが、之はどうしましょう」
税理士 「大丈夫です。私の名前で『税務当局から通知された内容』を細かく書いた証明書を、銀行宛に発行します。申告書にも受付印の代わりに税務当局の受付内容が朱書されますから、一緒に出せば良いのです。その他に電子申告に添付した書類等を細かく書いた『電子申告完了報告書』も作りますから利用して下さい」
社長 「そりゃ完璧ですね。電子申告は先端を行くわけですから、皆やりたいと思うんですけど、何しろ難しいのでね」
税理士 「それを、私の事務所では、企業には一切ご負担をかけず今までよりずっと簡単にやろうと思うんです。国税庁も推奨しているんですが、まだ数パーセントしか利用されていないので、利用した企業は税務署の印象も良くなるんじゃないでしょうか」
社長 「分かりました。是非お願い致します」

次回2007年11月「50年後の平均年齢は125才」をご覧下さい。
西山隆税理士事務所