西山税理士事務所

ビジネスのことなら西山税理士事務所 お問い合わせ・ご相談無料
HOME 西山隆税理士事務所
西山隆税理士事務所
索引用語集 西山隆税理士事務所

事業を始めるには A会社設立
事業を始めるには @企業の独立
工事台帳の効果
医療費控除
延滞税、加算税、延滞金、加算金
修正申告、更正、決定、付帯税
売上と資金の関係(売上を伸ばすにはお金が要る)
借地権(形が無いのに一番高い)
粗利益(売上総利益)
劇「脱税」修正申告
劇「脱税」経費率
劇「脱税」売上計上洩れ
劇「脱税」裏取引
劇「脱税」反面調査
総資本経常利益率
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」A
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」@
基幹産業
電子申告
経営比率
短期借入金 税金なんか払えるか
定期性預金 カギは15年前に
資産の回転率 続・カギは15年前に
借入金は利益から返済 税務署は何もかも知っていた
資金はどれだけ必要か サマ変わりした喫茶店
在庫 リベートを要求されて
固定長期適合率 引き継いだ会社は蟻地獄だった
利益 続・引き継いだ会社は蟻地獄だった
有限会社が無くなる 支店を沢山持ったが
給与所得控除に課税 共同経営の破綻
定款変更 続、共同経営の破綻
キャッシュフロー計算書 領収書だけでは証拠にならない
労働分配率 例えは悪いが「税金はエサ」ですね
損益分岐点 モーツアルトのソフトなメロディー
新宿区 西山隆税理士事務所


   
2008年9月の新着情報をお送り致します。
今回のテーマは
「集めたお金 使ったお金・資金調達と運用@」
です。
「集めたお金 使ったお金・
資金調達と運用@」
社長 「 赤字が出なければ、現金は減りませんよね 」
税理士 「 そうです。黒字ならばその分現金で残ります 」
社長 「 それが、どうも最近少しずつ現預金が減ってくるのですよ 」
税理士 「 黒字と言っても、そのお金で自動車などを買ったりして使ってしまえば現金は減りますがね 」
社長 「 自動車なんか買っていませんけど 」
税理士 「 そうですか。どれどれ貸借対照表で見てみましょう。ああ、借入金が毎月15万円ずつ返済ですね 」
社長 「 そうです。そう言う契約で 」
税理士 「 未払金も毎月5万円ずつ減っています 」
社長 「 それは車のローンです 」
税理士 「 固定資産の増加は何でしょう。ああ、保険積立金ですか。之が毎月4万円と 」
社長 「 それらはどれも毎月決まって出るものです 」
税理士 「 これらはみんな、それだけお金を使ってるわけですね。小さいようでもきまって出て行くお金で、1年間合計すると288万円になります 」
社長 「 はあ、そんなになりますか 」
税理士 「 毎月決まって預金口座から落ちているので、特に意識していないかも知れませんが、確実に現金で払っているものです 」
社長 「 つまり、お金を使っているのだと 」
税理士 「 そうです。之が案外馬鹿になりません。年間288万円ですからね。最近利益はどの位ですか 」
社長 「 大体、年に150万円位ですね 」
税理士 「 じゃ、288万円から150万円を差し引いた138万円は利益以外から支払っているんだ 」
社長 「 何所から払っているんでしょう 」
税理士 「 つまり、運転資金に食い込んでいるんです 」
社長 「 それで現金が少しずつ減って行くんですか 」
税理士 「 そうです。これら借入金や未払金の返済、保険積立金等はみんな現金で払ってますから、運転資金に食い込まないようにしなければなりません 」
社長 「 と言うと、どうすれば良いんでしょう 」
税理士 「 儲けるしかありません。本来之等のお金は利益から出すものなんです。年間 288万円以上の利益を出して初めて運転資金を減らさずに返済等が出来ると言うことです 」
社長 「 儲けから支払うとは考えませんでした。いつの間にか運転資金を使っていたんですね 」
税理士 「 お金を使うことを資金運用と言いますが、計画的に使わないとね 」
社長 「 計画的にというと、どの様に 」
税理士 「 お金を使う方だけでなく、集める方から考えることでしょうね 」
社長 「 そりゃそうだ。入ってくるお金が無ければ使うこともできませんものね 」
税理士 「 お金を集めることを資金調達と言います 」
社長 「 どんな方法がありますか? 」
 

次回2008年11月「集めたお金 使ったお金・資金調達と運用A」をご覧下さい。
西山隆税理士事務所