西山税理士事務所

ビジネスのことなら西山税理士事務所 お問い合わせ・ご相談無料
HOME 西山隆税理士事務所
西山隆税理士事務所
索引用語集 西山隆税理士事務所

事業を始めるには A会社設立
事業を始めるには @企業の独立
工事台帳の効果
医療費控除
延滞税、加算税、延滞金、加算金
修正申告、更正、決定、付帯税
売上と資金の関係(売上を伸ばすにはお金が要る)
借地権(形が無いのに一番高い)
粗利益(売上総利益)
劇「脱税」修正申告
劇「脱税」経費率
劇「脱税」売上計上洩れ
劇「脱税」裏取引
劇「脱税」反面調査
総資本経常利益率
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」A
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」@
基幹産業
電子申告
経営比率
短期借入金 税金なんか払えるか
定期性預金 カギは15年前に
資産の回転率 続・カギは15年前に
借入金は利益から返済 税務署は何もかも知っていた
資金はどれだけ必要か サマ変わりした喫茶店
在庫 リベートを要求されて
固定長期適合率 引き継いだ会社は蟻地獄だった
利益 続・引き継いだ会社は蟻地獄だった
有限会社が無くなる 支店を沢山持ったが
給与所得控除に課税 共同経営の破綻
定款変更 続、共同経営の破綻
キャッシュフロー計算書 領収書だけでは証拠にならない
労働分配率 例えは悪いが「税金はエサ」ですね
損益分岐点 モーツアルトのソフトなメロディー
新宿区 西山隆税理士事務所

2009年3月の新着情報

   

2009年3月の新着情報をお送り致します。
今回のテーマは
劇 「脱税」 反面調査
です。
劇の第一景からお話致します。

劇 「脱税」 反面調査
第一景 古書籍小売店「大栄書店」の奥座敷
 税務調査の真っ最中
 (帳簿をめくって調べていた調査官が、帳簿をとじて)
調査官 「よく整理してありますね。大体わかりました。」
税理士 「こちらでは、規模は小さいですが、毎月キチンと帳簿をつけて 整理していますから。」
調査官 「そうですか。一応、全部見せて貰いましたから、これで調査も 終わりたいと思います。あと、売上のうち、古書籍組合の市場の売上が多いですから、これだけ、先方で裏付け調査をさせて戴きます。」
税理士 「わかりました。よろしくお願い致します。」
(調査官、立ち上がって玄関に向かう。店主の鳩谷と、税理士がそれに続く)
調査官 「それでは失礼します。」
鳩谷 「よろしくお願い致します。」
税理士 「有難うございました。」
(鳩谷と税理士、元の席に戻る)
鳩谷 「先生、色々、有難うございました。」
税理士 「いいえ、之で調査は終わった様です。何も、問題が無くて良かったですね。 」
鳩谷 「一寸、気になったんですが、あの人、組合に行って、裏付け調査をするって言ってましたね。 」
税理士 「ああ、あれは反面調査と言いましてね。こちらで記帳した取引が先方でも同じように記帳されているかどうか、確かめるためなんですよ。なあに特に問題も無かったし、確認の為と言っていましたからたいしたことありませんよ」
鳩谷 「でも、組合に行かれちゃうと、困るな。」
税理士 「え?何かあるんですか。」
鳩谷 「帳簿にのせてない売上が、ゴッソリあるんですよ。」
税理士 「何ですって?どういうことですか。」
鳩谷 「いや、裏取引の商品を、みんな、組合の市場に持って行ったので、それが全部わかっちゃうかもしれないんで。 」
税理士 「裏取引?よく分りませんね。」
鳩谷 「まあ、こういうわけなんです・・・」
 
之はえらいことになりました。折角調査も無事終わったと思ったのに、裏取引が
ゴッソリ有るとは。とにかくそのわけを聞きましょう。第ニ景でお話致します。

次回2009年5月 劇 「脱税」 裏取引をご覧下さい。
西山隆税理士事務所