西山税理士事務所

ビジネスのことなら西山税理士事務所 お問い合わせ・ご相談無料
HOME 西山隆税理士事務所
西山隆税理士事務所
索引用語集 西山隆税理士事務所

事業を始めるには A会社設立
事業を始めるには @企業の独立
工事台帳の効果
医療費控除
延滞税、加算税、延滞金、加算金
修正申告、更正、決定、付帯税
売上と資金の関係(売上を伸ばすにはお金が要る)
借地権(形が無いのに一番高い)
粗利益(売上総利益)
劇「脱税」修正申告
劇「脱税」経費率
劇「脱税」売上計上洩れ
劇「脱税」裏取引
劇「脱税」反面調査
総資本経常利益率
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」A
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」@
基幹産業
電子申告
経営比率
短期借入金 税金なんか払えるか
定期性預金 カギは15年前に
資産の回転率 続・カギは15年前に
借入金は利益から返済 税務署は何もかも知っていた
資金はどれだけ必要か サマ変わりした喫茶店
在庫 リベートを要求されて
固定長期適合率 引き継いだ会社は蟻地獄だった
利益 続・引き継いだ会社は蟻地獄だった
有限会社が無くなる 支店を沢山持ったが
給与所得控除に課税 共同経営の破綻
定款変更 続、共同経営の破綻
キャッシュフロー計算書 領収書だけでは証拠にならない
労働分配率 例えは悪いが「税金はエサ」ですね
損益分岐点 モーツアルトのソフトなメロディー
新宿区 西山隆税理士事務所

2009年7月の新着情報

   

2009年7月の新着情報をお送り致します。
今回のテーマは
劇 「脱税」 売上計上洩れ
です。
前回の第二景では、鳩谷さんが「裏取引」に乗ってしまった話でした。それが全部税務署にわかってしまうということです。大きな「売上計上洩れ」、何とかしなければなりません。どうしたら良いでしょう。
第三景に進みます。

劇 「脱税」 売上計上洩れ
第三景 大栄書店の奥座敷に戻る。
鳩谷 「と、いうわけなんです。」
税理士 「で、其の侭、市場へ持って行ったんですか。」
鳩谷 「ええ、それで、一割位の儲けでしたが、結構売れました。」
税理士 「その後も、売ったんですか。」
鳩谷 「十日位たって、その山上という男が、又、やってきました。今度は、前の、倍位の商品です。それも引き受けました。そんなことを繰り返しているうち、毎月続ける様になってしまいまして・・・」
税理士 「結局、どの位、続けました。」
鳩谷 「六年位、続いてます。」
税理士 「今でも?」
鳩谷 「ええ、彼も、きまった様に持ってくるので。」
税理士 「年間、どの位の売上になります。」
鳩谷 「月に百万円として、千二百万円位ですかね。」
税理士 「千二百万円、驚いたなあ。それは大変だ。」
鳩谷 「これ、出ちゃうと、税金、えらいことになりますね。」
税理士 「勿論です。一割としたって、年に、百二拾万円。こういう場合、五年間は遡りますからね。六百万円じゃないですか。いや、それだけじゃ、すまないでしょう。」
鳩谷 「うわー、どうしたらいいでしょう。」
税理士 「それだけ、はっきりしてるんなら、これは、自分から白状 した方が、いいですね。組合へ行かれたら、分ってしまうのは、確実です。調査官も、人間ですから、調べてみたら多額の売上洩れが有ったというんでは、ウソをつかれたと思って、悪い印象を持つでしょう。そうなる前に、こちらから話せば、少しは仕方が無いと、思ってくれるかも知れません。調査官が、税務署に帰った頃を見計らって、とに角、電話をして下さい。」
鳩谷 「わかりました。」
 
第四景 大栄書店の奥座敷、鳩谷が電話をしている。
鳩谷 「あ、先程の調査官ですか。色々有難うございました。」
調査官 (電話の向こうから)「いいえ、こちらこそ。」
鳩谷 「あのー、一寸、御相談があるんですが。」
調査官 「そうですか。どんなことでしょう。」
鳩谷 「組合の方に、裏付け調査で、行かれるということでしたね。」
調査官 「ええ、一応、確認の為にと思って。」
鳩谷 「実は、組合で売った中に、売上の洩れがあるんです。」
調査官 「ええ?売上の洩れですか。それは困りましたな。どの位、あるんですか。」
鳩谷 「大体、月に、百万円、年間にして、千二百万円位あるんです。」
調査官 「千二百万円?それは又、大変な金額ですね。一体、どういうことなんです。」
鳩谷 「いや、頼まれましてね。裏取引の商品というのを、組合の市場で売ってくれと言われたんですよ。」
調査官 「裏取引の商品と言われても、一寸、分りませんが、それで、お宅の利益は、どの位あったんですか。」
鳩谷 「利益は、一割有るか無いかですが、断るわけにもゆかず、つい、ズルズルと、続けてしまったんです。」
調査官 「今まで、どの位の期間、やってましたか。」
鳩谷 「もう、六年位になりますかね。」
調査官 「いやー、えらいことですな。じゃ、とに角、あなたの方で、全部調べて、金額を出して下さい。その上で、検討しますから。」
鳩谷 「わかりました。早速、組合で調べて貰います。」(電話を切る)
 

鳩谷さんは、調査官が組合へ行く前に「売上計上洩れ」を告げました。
この際取り敢えず、それしかないでしょうね。この後どんな展開になるか心配です。


次回2009年9月 劇 「脱税」 経費率をご覧下さい。
西山隆税理士事務所