西山税理士事務所

ビジネスのことなら西山税理士事務所 お問い合わせ・ご相談無料
HOME 西山隆税理士事務所
西山隆税理士事務所
索引用語集 西山隆税理士事務所

事業を始めるには A会社設立
事業を始めるには @企業の独立
工事台帳の効果
医療費控除
延滞税、加算税、延滞金、加算金
修正申告、更正、決定、付帯税
売上と資金の関係(売上を伸ばすにはお金が要る)
借地権(形が無いのに一番高い)
粗利益(売上総利益)
劇「脱税」修正申告
劇「脱税」経費率
劇「脱税」売上計上洩れ
劇「脱税」裏取引
劇「脱税」反面調査
総資本経常利益率
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」A
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」@
基幹産業
電子申告
経営比率
短期借入金 税金なんか払えるか
定期性預金 カギは15年前に
資産の回転率 続・カギは15年前に
借入金は利益から返済 税務署は何もかも知っていた
資金はどれだけ必要か サマ変わりした喫茶店
在庫 リベートを要求されて
固定長期適合率 引き継いだ会社は蟻地獄だった
利益 続・引き継いだ会社は蟻地獄だった
有限会社が無くなる 支店を沢山持ったが
給与所得控除に課税 共同経営の破綻
定款変更 続、共同経営の破綻
キャッシュフロー計算書 領収書だけでは証拠にならない
労働分配率 例えは悪いが「税金はエサ」ですね
損益分岐点 モーツアルトのソフトなメロディー
新宿区 西山隆税理士事務所

2009年7月の新着情報

   

2009年11月の新着情報をお送り致します。
今回のテーマは
劇 「脱税」 修正申告
です。
前回の第五景では、売上は分かったけれど所得がつかめないということで話し合いも行き詰まってしまいました。調査官の「何とか方法を考えましょう」という言葉で持ち越しになりました。さあ、どうなるのでしょう。
第六景になります。

劇 「脱税」 修正申告
第六景 大栄書店の奥座敷、鳩谷が、電話をかけている。
鳩谷 「ああ、先生ですか、鳩谷です。
調査官から、電話が、かかってきました。」
税理士 「きましたか。何と言ってました。」
鳩谷 「もう一回、仕入れて、実績を、作ってみてくれ、と、言うんです。」
税理士 「実績?どうやって。」
鳩谷 「つまり、今度は、仕入れ伝票も、チャンと貰って、それを其の侭、市場に出して、差額が、いくらの儲けになるか、実績を出してみてくれ、と言うんです。」
税理士 「成る程、そこで、出てきた差益を、今までの取引にも、当てはめよう、と、言うんですね。」
鳩谷 「そうらしいです。」
税理士 「いいじゃないですか。じゃ、早速、やってみて下さい。」
鳩谷 「ええ、山上にも、話しましてね。大体、一ヶ月位の間の取引で、見るそうです。」
調査官 「分りました。それでは、仕入れ伝票、売上伝票が全部揃ったら調査官の所へ、持って行って下さい。
その上で、又、話し合うということになるでしょう。」
鳩谷 「では又、御連絡致します。」
 
第七景 (それから一ヶ月程たったある日)
大栄書店の奥座敷、鳩谷、調査官、税理士の三人が、話し合っている。
調査官 「鳩谷さんから戴いた資料で、計算してみました。
一ヶ月で三回の取引でしたが、全体で、八%の差益でした。
上司共、相談しまして、これで、税額を、計算することにしました。」
税理士 「すると、全部で、どの位になりますか。」
調査官 「今まで、五年間の申告を修正しますと、消費税や、延滞税も含めて、追徴額が、約八十万円になりました。」
税理士 「八十万円。やっぱり、大きな金額になりましたね。」
調査官 「これでも、当方としては、随分、考えた積りです。」
税理士 「それは、よく分ってます。でも、こんな小さな古本屋さんですからね。
鳩谷さん、地方税もあるし、税金、収められますか?」
鳩谷 「そりゃあ、これだけのことをしちゃったんですから、何とか納めます。」
税理士 「そうですね。調査官にも、色々、御迷惑をかけたわけですから。」
調査官 「それで、御了解戴ければ、修正申告の原案を、こちらで作りますから、先生、それで、申告書を,作って戴けますか。」
税理士 「分りました。至急、手続きしましょう。」
調査官 「じゃあ、今日は、これで失礼します。」
鳩谷 「どうも、お手数かけました。」
税理士 「よろしく、お願い致します。」
(調査官、帰ってゆく)
税理士 「これで、一件、落着ですね。どうなることかと思ったが、やれやれだ。」
鳩谷 「案外、少なくて、良かったです。
仲間が、八百万円取られたと聞いた時には、夜も眠れませんでしたが、八十万円で済めば、まあまあです。
泰山鳴動して、ねずみ一匹、ということでしょうか。」
税理士 「危うく、ねずみ一匹では、済まなかったですよ。
これからは、絶対、こんなことは、しないようにしましょう。」

(こうして、この劇も、幕となった)
 
全七景に渡っての脱税劇も漸く終了しました。「脱税」とは矢張り大変なトラブルです。
 
次は粗利益(あらりえき・・・売上総利益のこと)のお話です。
大工上がりの源さんと部長の間で揉めています。二人の間にどんなやりとりがあったのでしょう。

次回2010年1月 粗利益をご覧下さい。
西山隆税理士事務所