西山税理士事務所

ビジネスのことなら西山税理士事務所 お問い合わせ・ご相談無料
HOME 西山隆税理士事務所
西山隆税理士事務所
索引用語集 西山隆税理士事務所

事業を始めるには A会社設立
事業を始めるには @企業の独立
工事台帳の効果
医療費控除
延滞税、加算税、延滞金、加算金
修正申告、更正、決定、付帯税
売上と資金の関係(売上を伸ばすにはお金が要る)
借地権(形が無いのに一番高い)
粗利益(売上総利益)
劇「脱税」修正申告
劇「脱税」経費率
劇「脱税」売上計上洩れ
劇「脱税」裏取引
劇「脱税」反面調査
総資本経常利益率
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」A
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」@
基幹産業
電子申告
経営比率
短期借入金 税金なんか払えるか
定期性預金 カギは15年前に
資産の回転率 続・カギは15年前に
借入金は利益から返済 税務署は何もかも知っていた
資金はどれだけ必要か サマ変わりした喫茶店
在庫 リベートを要求されて
固定長期適合率 引き継いだ会社は蟻地獄だった
利益 続・引き継いだ会社は蟻地獄だった
有限会社が無くなる 支店を沢山持ったが
給与所得控除に課税 共同経営の破綻
定款変更 続、共同経営の破綻
キャッシュフロー計算書 領収書だけでは証拠にならない
労働分配率 例えは悪いが「税金はエサ」ですね
損益分岐点 モーツアルトのソフトなメロディー
新宿区 西山隆税理士事務所

2010年11月の新着情報

   

2010年11月の新情報をお送り致します
今回のテーマは
「医療費控除」
です。

医療費控除
社長 「いやー、歳とったせいか近頃医者との付合いが多くなりましてね。医者代が大変ですわ。去年なんか計算してみたら、年に50萬円もあるんです」
税理士 「そりゃ随分多いですね。医療費控除という制度がありますから、申告の時利用した方が良いです。年10萬円を超えた分は課税所得から差し引かれて、税金が安くなりますから」
社長 「今年からそうします。何しろ家内が元々骨阻喪症で腰が痛いと言っていたのに、先日椅子からズリ落ちて圧迫骨折しちゃいましてね、ハリ医に掛かってんですが、これが高いんです」
税理士 「整形外科医には掛かっていませんか」
社長 「勿論掛かっていますが、民間療法も利用した方が良いと医者も言っているので」
税理士 「医師の承諾があるものはハリ代も控除になります」
社長 「歯医者や眼医者のも良いですか」
税理士 「そう。一緒に計算されると良いです、控除額が多くなりますから。ただ、みんな領収証を取っておかないといけません」
社長 「薬屋の領収証も良いですか」
税理士 「治療に掛かったものは全部良いです。医者へ行くときの交通費も含められます」
社長 「最近、おふくろが介護保険の居宅サービスというのを利用しましてね。之なんかも自己負担金は控除できますか」
税理士 「生計を一にする家族の為に社長が支払ったものは全部控除できます。居宅サービスなら全額控除です」
社長 「下手をするとおふくろはその中に施設に入らなければならないかもしれないんです」
税理士 「介護保険の施設サービスを利用した場合の支出は2分の1が控除になります。控除額がいくらになるかは居宅サービスの場合も施設の場合も、領収証に『医療費控除の対象となる金額』という欄にちゃんと記入されていますから、その金額を使えばいいんです」
社長 「じゃ、それらを全部合計すると、医療費控除が相当な金額になりますね。今まであまり重視しませんでしたが、今年はしっかりと領収証をとっておいて申告します」
 
一口に「医療費」と言っても結構広範囲のものが含まれますから、軽視するわけにはまいりません。折角の制度ですから大いに利用すべきです。
次回は「工事台帳の効果」を取り上げます。整理されていた工事台帳が税務調査に好結果をもたらしたというお話です。
次回、2011年1月「工事台帳の効果」をご覧下さい。
西山隆税理士事務所