西山税理士事務所

ビジネスのことなら西山税理士事務所 お問い合わせ・ご相談無料
HOME 西山隆税理士事務所
西山隆税理士事務所
索引用語集 西山隆税理士事務所

事業を始めるには A会社設立
事業を始めるには @企業の独立
工事台帳の効果
医療費控除
延滞税、加算税、延滞金、加算金
修正申告、更正、決定、付帯税
売上と資金の関係(売上を伸ばすにはお金が要る)
借地権(形が無いのに一番高い)
粗利益(売上総利益)
劇「脱税」修正申告
劇「脱税」経費率
劇「脱税」売上計上洩れ
劇「脱税」裏取引
劇「脱税」反面調査
総資本経常利益率
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」A
集めたお金 使ったお金 資金調達と運用」@
基幹産業
電子申告
経営比率
短期借入金 税金なんか払えるか
定期性預金 カギは15年前に
資産の回転率 続・カギは15年前に
借入金は利益から返済 税務署は何もかも知っていた
資金はどれだけ必要か サマ変わりした喫茶店
在庫 リベートを要求されて
固定長期適合率 引き継いだ会社は蟻地獄だった
利益 続・引き継いだ会社は蟻地獄だった
有限会社が無くなる 支店を沢山持ったが
給与所得控除に課税 共同経営の破綻
定款変更 続、共同経営の破綻
キャッシュフロー計算書 領収書だけでは証拠にならない
労働分配率 例えは悪いが「税金はエサ」ですね
損益分岐点 モーツアルトのソフトなメロディー
新宿区 西山隆税理士事務所

2011年1月の新着情報

   

2011年1月の新情報をお送り致します。
今回のテーマは
「工事台帳の効果」
です。

工事台帳の効果
ドカドカッと四人の調査官が雪崩れ込んできた。
『何だ、何だ。調査するという電話は貰ったが、四人も一度に来るとは』
目つきの鋭い年配の調査官が名刺を出した。「国税特別調査官」
『異常だ。何か狙って来たな』
此所はS建設会社の応接室。四人の調査官は部屋に入ると物も言わずに山と積まれた書類に飛びつき調べ始めた。
上席らしい調査官が分厚い工事台帳をめくって領収書と照らし合わせている。それらを部屋の隅で経理課長が固唾を飲んで見守っている。ドアが開いて女子事務員が熱いコーヒーを運んで来た。中央のテーブルの上に並べたが、誰も飲まない。それから二時間もたったろうか。工事台帳を調べていた上席調査官が席を立って特別調査官に耳打ちをした。
特別調査官 「そうか。わかった」
そう言って特別調査官は応接用のソフワーにドッカと腰を下ろし
特別調査官 「ま、一息入れようや」
と言って、すっかり冷めてしまったコーヒーを一口うまそうに飲んだ。『あてがはずれたな』と感じて私も初めてコーヒーを口にした。
やはり狙ってきたのだ。今年のS建設の決算は粗利益率が極端に悪かった。『材料費や 外注費を水増ししているに違いない』之が狙いだった。だが、実際に当期は工事ミスが重なったために原価率が極端に膨らんで利益が出なかったのだ。それにしても工事台帳等を日頃からキチンと整理していたことが好結果につながった。記帳や決算に間違いの無いことが分かって疑いの余地は無くなった。
明くる日からは調査官は二人になった。そして調査は無事終了した。
工事台帳は本来、各工事の原価や利益を工事の進捗の度に検討して行くための大事な台帳である。だが、台帳を正確に記帳してゆけば税務調査でも疑いを晴らす重要な武器になる。台帳の効果を改めて知った調査であった。
 
最近、就職活動の厳しい中、自ら事業を始め様と考える人が多くなりました。そのような人の為に独立から事業をスタートするまでのいきさつをお話する「事業を始めるには」をテーマとしてお話をしたいと思います。
次回2011年3月「事業を始めるには @企業の独立」をご覧下さい。
西山隆税理士事務所